注射メニュー

水光注射
57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

■このような症状でお悩みの方へ
・お肌全体のケアをしたい方
・お肌にはり・つやがないと感じている方
・小じわや、シミ、カサカサ肌が気になる方
・肌のくすみや毛穴の開きが気になる方

水光注射という単語自体、初めて耳にする方も多いかと思います。これは患者様のお肌の悩みに合わせ薬剤を選び、注射として直接お肌に注入していく治療法で、韓国では盛んに行われている治療のひとつです。注射という形ではありますが極細の針を用いますので、通常の注射よりも痛みを感じにくく、薬剤を直接皮膚に届けることができます。薬剤は主に非架橋のヒアルロン酸を中心に様々な薬剤を注入するのですが、これによりお肌の水分保持性が高まり、みずみずしさと透明感が飛躍的にアップする効果が期待できます。

※現在準備中

BNLSNEO

■このような症状でお悩みの方へ
・小顔になりたい方
・顔痩せしたい方
・顔のむくみ、たるみが気になる方
・二の腕を細くしたい方
・効果を早く実感したい方
・手術はしたくない方

小顔になりたいけど、注射による痛みや腫れを気にされている患者様に朗報です。これまでポピュラーとされていた小顔注射は脂肪溶解注射と呼ばれていました。注射後ほとんどの患者様が痛み、腫れ、内出血を訴え、お顔の治療に向いていないため医師も積極的に推奨していませんでした。ですが、新たに開発されたBNLS注射は植物由来成分を主成分としておりますので、身体への負担は最小限に、かつ治療後の腫れや熱感などのダウンタイムがほとんどありません。BNLS注射は脂肪溶解注射のような副作用もほとんど発生しないため、フェイスダイエットを望んでいる患者様に最適な治療法なのです。

BNLS neo

ボトックス
ボトックス

ボツリヌス治療薬注入は、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種を注射する治療で、筋肉の働きを弱めて、しわをできにくくする治療法です。筋肉の収縮によってできる、眉間や目尻の “表情じわ”の治療に適しています。
(引用 http://vst-beauty.jp/gen/care/index.html)

■このような症状でお悩みの方へ
・表情じわ(目尻、眉間、額、オトガイ、鼻根部)が気になる方
・ガミースマイル(笑った時に歯茎が出る)が気になる方
・口角をあげたい方
・エラの発達が気になる方
・歯ぎしりする方
・顔の汗、脇の汗が気になる方
・フェイスラインが気になる方

目尻、眉間、額などの表情じわやガミースマイル(笑った時に歯茎が出る)などを、短時間で手術をせずに改善する方法がボトックス注射です。たんぱく質の一種であるポツリヌス菌を有効成分とする薬剤を、患者様の症状に併せて皮膚に注入します。この薬剤には筋肉を弛緩させる効果が期待できるため、周囲の筋肉が注入した部分の皮膚をひっぱる事でしわなどが目立たなくなる効果が期待できます。一般的には顔の表情がなくなるなどと言われていますが、そんなことはありません。患者様のご希望に合わせた注入場所、注入量を専門家がしっかりとヒアリングして決めますので安心して治療いただけます。

ヒアルロン酸

■このような症状でお悩みの方へ
・ほうれい線、口元のシワが気になる方
・お顔のボリュームを増やしたい方
・たるみが気になる方
・最近疲れて見られる方
・目元や頬など全体的に若返りたい方

ここ10年ほど、ヒアルロン酸による美容治療は日本でもかなり有名になってきました。すでに韓国では盛んに行われているポピュラーな美容治療のひとつです。皮膚に注入することで、ほうれい線などのしわを埋めたり、溝を盛り上げたり、また涙袋のボリュームを増加させたりする効果が期待できます。ヒアルロン酸注射は、以前はしわに直接注入することが多かったのですが、最近ではこめかみや頬に注入することにより、お顔の立体感を整え、より見栄え良く改善していく美容治療が主流になっています。元々ヒアルロン酸は体内にも含まれている肌の主成分のひとつですが、美容治療ではある程度の固さを出すため人工的に手を加えています。注入する場所によって望ましい固さが異なるため、使用場所によって種類を決め、施術いたします。

HY

ヒアルロン酸ボリューマー

■このような症状でお悩みの方へ
・骨格形成したい方
・手術まではしたくないが、若返り効果を出したい方

ここ10年ほど、ヒアルロン酸による美容治療は日本でもかなり有名になってきました。すでに韓国では盛んに行われているポピュラーな美容治療のひとつです。ヒアルロン酸注射は、顔の皮膚表面にあるしわや溝など、部位によって適したヒアルロン酸注入材の種類や、注入量、注入方法は異なります 。最近では、しわや溝の直下だけではなく、中顔面(目の下から口付近まで)に、少量ずつヒアルロン酸を注入して、顔全体の印象を改善する治療も行われるようになりました。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射をする部位
顔の皮膚表面にあるしわや溝など、部位によって適したヒアルロン酸注入材の種類や、注入量、注入方法は異なります 。最近では、しわや溝の直下だけではなく、中顔面(目の下から口付近まで)に、少量ずつヒアルロン酸を注入して、顔全体の印象を改善する治療も行われるようになりました。(引用 http://vst-beauty.jp/gen/pc/hyaluronic/)

プラセンタ
注射5

■このような症状でお悩みの方へ
・シミが気になる方
・乾燥肌が気になる方
・くすみが気になる方
・アトピー性皮膚炎などの肌トラブルの方
・慢性的な疲労感を感じる方

日本人にはあまり聞き覚えのない単語ですが、プラセンタは英語で胎盤を意味します。女性の胎盤には赤ちゃんを育てるのために必要な栄養素がたっぷり含まれており、この栄養素が美肌やお肌の健康に効果的と言われています。その胎盤エキスを皮膚に注射するのがプラセンタ注射であり、厚生労働省の認可を得た医薬品として、日本ではメルスモンとラエンネックという2種類の製剤が承認を受けています。また美容効果のほかにも更年期障害や乳汁分泌不全、肝機能障害に対して医薬品として効果を認められています。

ビスタシェイプ

■このような症状でお悩みの方へ
・顔全体のしわやたるみ・輪郭がきになる方
・アンチエイジングしたい方

VST®-Shape/VST®-Eyeは、適切な量のヒアルロン酸注入材とボツリヌス治療薬の注入を組み合わせることによって、顔全体のしわやたるみを改善し、自然な仕上がりを目指す新しい治療法です。VST®-Shape/VST®-Eyeの開発は、顔全体の構造と老化のメカニズムに注目することから始まりました。深いしわや溝、たるみなど、顔にあらわれる老化現象は、皮膚だけではなく骨格や、筋肉、皮下組織を含む顔全体の組織の構造が、加齢で立体的に変化することによって起こります。例えば、鼻唇溝(ほうれい線)の原因は、骨格の損失、口の周りの筋肉の拘縮(こうしゅく)注)、頬と口の周りの皮下脂肪の減少や下垂、皮膚の下垂によって、これら組織の位置が移動することであるとわかっています。  注)筋肉が持続して収縮した状態

vista-shape_img_02

VST®-Shapeでは、中顔面(目の下から口付近まで)を中心に、少量ずつのヒアルロン酸注入材を注入し、周囲の構造を立体的に改善することによって、鼻唇溝やマリオネットラインを含む顔面全体の改善が期待できます。(引用 http://vst-beauty.jp/gen/pc/about_vista-shape/)

PAGE TOP